スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵、満月なり

久々のブログです。

働き始めて一ヶ月。
ベテランニートからいきなり週6で働くのは、やっぱ大変です。
睡眠時間は黄金のニート時代から2分の1以下になったし、
拘束時間はやたらと長いし。
なんか焦ります。

公園で気楽にキャッチボールしてたら、
いきなりメジャーのマウンドに上げられたみたいな。
休日に気を抜いてパジャマ姿で鼻ほじってたら、
大好きな女の子にばったり出くわしたみたいな。

急な状況の変化に、年甲斐も無くどぎまぎしてしまいしたが、
最近ではそんな状況にもやっと慣れてきました。
メジャーのマウンドでも、
失点を恐れず自分なりに精一杯の球を投げ、
大好きな女の子の前でも、
堂々と鼻をほじれるようになって来ました。

かすんで見えていた空も、
最近は少しだけ青く見える様になって来ました。


でも正直、今の僕は凄く格好わるいです。
こき使われて、ペコペコして、YESマンで。
なんにも知らない振りして、自分を押し殺して。

きっとこれから何年かはそういう時期が続くと思う。
でも今はそれでいいと思うんです。

笑いたい人は笑えばいいし、
バカにしたい人はすればいいと思う。
ダサくたっていい。
なめられててもいい。

いつか見返すために、今は今すべき事を。
月で言えば今は新月。
今宵は満月。


でもね。
そんな僕でも、お金はちゃんと欲しいんです。
社員になって一ヶ月、
いまだに給料的な話を一切聞かないんですが。

くれるよね?給料くれるよね?
今更こっちから給料日とか聞くの、なんか嫌だし。
え?無いの給料?
そんな筈無いよね、そんな筈無いさ。

お金くれなきゃ、出るとこ出るもん。
相手取るもん。勝訴できるもん。

だってもう2500円しか無いんだもん。
全財産が五百円玉で五枚って。
小学生にだって負けるってば。
スポンサーサイト

ニート崩壊

ずっと逃げてきた、働くことから。

2年も前の事だろうか・・・
学校を卒業し、勤めだした映像制作会社を退職したあの日。

仕事を引き継ぎ、自分のデスクを片付け、
職場を後にしたのはまだ午前中だった。

通いなれた駅までの道、歩きながら見上げた空。
空ってこんなに青いのかって本気で思った。

ずっと憧れてた仕事だった、仕事内容は別に嫌いじゃなかった。
がむしゃらに働いて、めっちゃキツいけどやりがいも有った。

けど辞めた。

そこには、もちろん色んな理由があったけど、
諦めたって言ってもいいだろう。
でも不思議と悔しさも、後悔もなかったんです。

空が青くて、何だってできる自由な自分がそこにいて。
そん時は、それが凄い事で、何にも代え難い物に感じてた。
仕事をしてないと、ほんとに世界から少しずれてる感じかして、
そん時は、それがやけに嬉しかった。
バカみたいだけど本当に。

それから、バイトしたりなんだり月日は経って、
このブログを読んでいてくれた人は知ってるだろうけど、
旅に出た。
想像していた通り、めちゃくちゃに楽しかった。
色んな物を見て、色んな人に有って、色んな事考えた。

しかし、
帰って来て2ヶ月ダラダラと不毛の日々をおくり、
与えられた自由な時間の使い方も解らず。
あんなに青かった空もいつしか見慣れてしまい、
どこかくすんで見えてしまう。
豚野郎だ。

でもこんな豚野郎にも、やっと仕事が決まりました。
明日から、何だか急に忙しくなるんでしょう。
怖い。。。けどこれでいい筈。
もう十分過ぎるほど休んだから。

最初の仕事を辞めるまでを第一章、
辞めてから今日までを第二章とするならば、
明日からは第三章が始まる。

前途多難の匂いがプンプンする第三章ですが、
前のめりに頑張ります。


mixiと重複

最近はめっきり涼しくなって来ましたね。
夜ともなると寒いほどです。
季節の変わり目、お身体には充分注意してもらいたいです。

私事ですが、最近ついに再取得いたしました!
普通自動車運転免許!

合宿にて、ビビッタすえのAT車限定にて取り戻しました。

・・・そうですよAT限定ですよ?何か?
だってMTは難しいじゃない。
一度取ったけど殆ど乗らなかったじゃない。

だから、
そこらへんは突っ込まないで欲しい。
男のくせにAT限定かよとか言わないで欲しい・・・。
ほんと。そんなこと分かってるから・・・。
あんまりしつこいとほら。ストレスでハゲるから・・・。

とはいえ、イカツイ若者達と二週間も生活をともにし、
度重なるジェネレーションギャップを乗り越え、
久々に手にした運転免許。

ギザカワユス。

もうこの子は誰にも渡さない。
汚らわしい警察官どもの手から俺が守ってやるからな!
「免許=娘」の方程式が成り立ちました。

しかし「運転すら許されないニート」が「運転できるニート」
になったところで、社会的に貢献していないことは何も変わらなく、
移動手段がエコな自転車から、排気ガスを出す自動車に変わったことで、
むしろ地球環境に迷惑をかけてしまい、なんか申し訳ない気持ちです。

この場を借りて。
ごめんよ、地球さん。

あ~ぁ、ってかそろそろアレだ。
もうホントに、ギリギリだ。

月日が経つのは早いもので、
日本に帰って来てもうすぐ二ヶ月が経ってしまいます。
それなのに、何?
何この非生産的な日々は。

成長を求めて勉強をする訳でもなく、
お金が無いのに働くわけでもなく、ただただニート。

友達にこんな奴がいたら、僕は声を大にして言ってしまうね。
「バカ野郎!!」と。
そして、どさくさに紛れて小さく「死ね」と。

しかし僕の周りの方は皆優しい人々なので、
そんなことは言いません。
ただただグッと堪えてくれています。

僕自身もそんなに強い人間ではないので、
会う度に罵声を浴びせられていては、心が折れます。
というか先に、頭がハゲます。

怒られるのは好きじゃないし、まだハゲたくも無いので、
おぼろげながら見えて来た目標に向かって、走ってみようと思います。
そろそろ真面目に。

最後に告知をさせてください!

10月13日から旅の写真を展示させてもらっています。
場所は東京三軒茶屋の「kaya」と「sula」というお店です。
少しでも興味を持ってくれた人は是非遊びに来てください。

kaya&sula
http://www.kaya-cafe.com/

さながらノリピー

ハイ、やっちゃいました~。
書いちゃいました~。
前回のブログからおおよそ半月くらいだろうか。

多分、見てくれた人はこう思うでしょう。

一旦辞めるとか言ってたくせにねぇ。
男に二言はねぇ。
ダッセ~。豚ダッセ~と。

ふざけんな!!

僕はこう書いたはずです。
「これにて、とりあえずブログ界から手を引こうかと思います。」

とりあえず一旦手を引いたので。いいんじゃない?
きっと僕みたいにズルズルと辞めることが出来なかったのでしょう。

某Nピー自称サーファーも。

薬物はダメ絶対。

ほらね。
日本に帰って来たらこんなタイムリーなネタまで出せるんだよ。

でも、もう旅してないしブログの趣旨も変わってくるんじゃない?
僕もそう思って、タイトルとかサブタイトルとか変えた方がいいのかな?
とか思ったけど、別にいいんじゃない?

だってほら、旅じゃない?
人生こそが、旅じゃない?

それにほら、僕まだニートじゃない?
乾燥肌の豚野郎のままじゃない?
何も変わって無いじゃない?

あれ?

・・・それってマズイんじゃない!?

という事で。
なんだかんだゴタクを並べたものの、結局は書きたいんです。
ただそれだけなんです。
やりたい事はやっていくんです。
これもその一つです。


さて、日本に戻ってもうだいぶ経ってしまいました。
もうすっかり馴染んでしまいました。

あぁ、やっぱり僕はこの国の人間なんだなと。
あぁ、やっぱりこの国はニートにはきっついなと。

帰ってきてすぐ、東京に3泊してたんですけどね。
3日間の間にお巡りさんに2回も職質を受けましたよ。
流石に不安になって髪も切ったし、服装にも気を使うようになりましたよ。
そう、それが日本なんです。

久々に会う人に「全然変わってないね」って言われるのにも慣れましたよ。
「土産話聞かせてよ」のくだりには飽きましたよ。
時間の流れが速すぎますよ。

でも楽しいんだ。すげー楽しいんだ。
僕はやっぱりこの国が、この人達が大好きなんだなと。
再確認しました。

がんばっていこう。本気出していこう。
この気持ちを持続させて生きたい。

らしくないけど、仕事がしたい。

とりあえず失っていた運転免許を取り戻そう。
という訳で、免許合宿に行って来ます。
「免許合宿」無職だからこそ成せる、確実、最短、最安な技です。
かっこ悪いです。恥ずかしいです。
でも一つずつクリアして行かなくちゃならんのです。

再び動き始める・・・
「再始動」という響きがなんか好きです。


そうそう、旅中に撮った写真で写真展をやります。東京の三軒茶屋にて。
と言っても兄のお店に置かせて頂くだけですが・・・。

でも本気で見せたい写真を多数セレクトしたので、
是非見に来て貰いたいです。
ほんとに軽い気持ちでいいので。
あの頃のノリピーのような気持ちでいいので。
遊びに来てください。

あぁ、名前出しちゃった・・・まぁいいか・・・

では詳細は後日アップします。

2592.jpg

5118.jpg

5180.jpg

有難いこと

航空券が届いた。

GetAttachment[1]

この分厚さ。 ・・・・たまらん。

一応、旅のブログということで、
おおまかなコースを記しておこうと思う。

日本→タイ→インド→ロンドン→イタリア→スペイン→エジプト
→ペルー→アルゼンチン→チリ→オーストラリア→日本

「ルートを決めるのは良くない」
そう言ってくれる人もいる。

御もっともです。

もちろん期間がカッチリ決まってる訳ではないし、
行っちゃいけない場所が在る訳ではない。

感じること、見ておきたいことが在れば、
飛び込んで行きたいと思っている。

でも今回の旅は僕の中で、行く事はもちろんだが、
戻ってくる事もそれと同等に大切に感じている。

何かを得て、何かに気づいて、戻って来たい。

簡単なことではないだろう。

楽しい事ばかりではないだろう。

でも、

精一杯 楽しんで。

精一杯 感じて。

精一杯 考えて。

キャパいっぱいの所まで吸収して、戻って来たい。


有難い事に、僕にはまた会いたい人がたくさんいるから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。