スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっとダメになる前に

IMG_5118.jpg

ずっと一緒だった。

旅に別れは付き物なのに、
これからもずっと一緒だと思ってたし、
それが当たり前だと思ってた。

思い出せば、君はいつも僕を支えてくれたね。
文句の一つも言ったこと無かった。
今思えば、僕が聞く耳を持たなかった。
そのせいなのかも知れないけど。

君の優しさに完全に甘えていた。
解った振りして、何も解っていなかったね。

君が弱っていたなんて、全然気が付かなっかった。
いや正直、心の何処かでは気付いていたのかもしれない。
僕はそういう人間だから。

とっくに枯れている花に、水をあげ続けるような事を、
平気で何度も繰り返す人間だから。

でも何を言っても、もう今更だね。
君はもう歩けない。

君が歩けなくなってすぐ、僕は新たな出会いを探した。
そして見つけた、君にとてもよく似ているよ。

僕らはまだ出会ったばかりだから、
ぎこちないし、すごぐ違和感を感じる。
でも一ヶ月も経てば、良いコンビになれる気がするんだ。
君と僕とがそうだったようにね。

薄情だよね。恨んでもいいよ。
恨まれる事で償えるなら、僕は一生君に恨まれたい。

もう行かなくちゃ。
君を残して行く、いや捨てて行くよ。
今まで本当にありがと。。。

「サンダルが壊れたので新しいのを買いました」

その一文をどこまで引き伸ばせるか、
試したかっただけです。
ごめんなさい。だって暇だったから。

さて、
カッパドキアから石灰棚で有名なパムッカレを経由し、
アンタルヤに来ています。

地中海を望み、中東の埃っぽさとは完全に無縁。

まずいな~。
海が綺麗でダラダラです。
我慢できずに昼ビールです。

ダメだ。早く移動しなくちゃ。
もっとダメになる前に。。。

「パムッカレ」
IMG_5174.jpg

「アンタルヤ」
IMG_5261.jpg

IMG_5263.jpg

IMG_5267.jpg
スポンサーサイト

丘マニア

シリアを突っ切ってトルコに来ました。
世界三大料理です。

シリアは3日間しかいれなかったけど、
シリア人はホントいい人ばっかだった。

優しくて気が利いて、人懐っこいけどしつこくない。
素晴らしいね。見習いたいです。

さて、トルコは「カッパドキア」に来ています。
すごい期待してたけど、やっぱ最強に面白い。

ヒマラヤ以来、また少し泣いてしまいました。

最近気付いたけど自分、丘が大好きです。
丘好き、いや丘マニアです。

山のように下界を見下す事もなく、
かといって平地とは明らかに違う。

ただただ、こんもりと。ゆったりと。
魅力的で素敵な所をたくさん持ってるのに、
何て言うか威張った感じがなくて、優しさを感じる。

そして僕達のような丘マニアにとって、
ここカッパドキアはまさに聖地です。

面白い丘だらけ。見所だらけ。
ジブリっぽい。

しかも丁度いいシーズンだったらしく、
ぽかぽかいい陽気で、何よりお花が満開です。

丘に座って眺める景色は、壮大で神秘的で、
独り占めするのが申し訳ないです。

色んなことを考えて、色んなことを思い出す。
良いこと悪いこと、失くしたこと見つけたこと。

でも綺麗な物で涙が出ると気持ちがいい。

帰り道で仲良くなったおっちゃんが、
「三ヶ月間だけうちで働かないか?」
という、在り難いオファーをくれました。

凄い悩んだけど、丁重にお断りして、
誇り高きニートを貫きました。

また少し泣きたくなりました。

IMG_4844.jpg

IMG_4852.jpg

IMG_4860.jpg

IMG_4883.jpg

IMG_4997.jpg

IMG_5012.jpg

IMG_4947.jpg

IMG_5106.jpg

IMG_4922.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。