スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠に星降る

凄いところに来た。
砂漠の真ん中に、突如現れた湖と緑。

IMG_5369.jpg

IMG_5424.jpg

IMG_5381.jpg

リマからバスで約5時間「ワカチナ」に来ました。
まさしくイメージ通りのオアシスです。
ほんの少し歩くと、地平線まで砂丘が広がる。

風に任せて無限にその姿を変え、
太陽が作る気まぐれな陰影が見せるこの景色は、
人間にはけして作れないだろう。

どんなに綺麗に見えても、次の瞬間姿を変える。
永遠に完成しない。どこまでも続く。
もしかしたら、変わり続けるから美しいのかもしれない。

IMG_5334.jpg

IMG_5386.jpg

インドでは砂漠でラクダに乗りましたが、
ここでは、広大な砂丘をサンドバギーに乗って爆走。
道無き道を100キロ近いスピードで走る走る。

久々にアクティブな観光でしたが、スゲー楽しい!!
どこまで行っても青い空、黄色い砂。
頭の中、空っぽになります。

IMG_5431.jpg

夜は独りで砂漠を散歩。
真っ暗で、地球と宇宙の境界線が曖昧になる。
だんだん自分の存在も曖昧になって、怖くなる。

でも、星が綺麗に見えたんです。
手が届くと、一瞬本気で思ったんです。

ちなみに日本とペルーの時差は-14時間。
日本の正午が、ここでは前日の夜10時。

独りの寂しさには慣れたつもりだったけど、
同じ星を見れないと思うと、やっぱ少し寂しいです。

IMG_5406.jpg

オアシス。乾燥と潤いの二面性。
こんなに魅力的だなんて、参考にさせて頂きたい。
取りあえず僕にできるのは、
右半身はプルンプルンで左半身カッサカサみたいな。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。