スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年は夕日に何を思う。


あれからファビオとはだいぶ仲良くなり。

寺めぐりをしたり、高級ホテルのプールを拝借して、
二人してちょっとリッチな気分を味わったりした。


後ろに見えるのはワットアルン。
TAI07.jpg

神聖な場所だと絶賛。
TAI01.jpg



「そしてまた夜になれば、新しい友達ができる。」


(左)オールトラリアの三十路のリナさん
(右)イスラエルのイケメン、カーブォさんは音楽をこよなく愛す。
IMG_1902.jpg


ドイツ、日本、オーストラリアの縮図。
IMG_1893.jpg


人種も性別も年齢も。

ここではあまり意味を持たない。

ただここに居ることを、精一杯楽しむ。

思いは一つだろう。



夜のカオサン通りも魅力的ですごく好きだが、
一番好きなのは、夕刻のチャオプラヤ川。

少し切なくて、とても柔らかい時間がここに流れる。


チャオプラヤに沈む夕日
IMG_1885.jpg

この空に、この川に、
皆それぞれの思いを馳せる。

家族のこと、友達のこと、恋人のこと。
過去のこと、現在のこと、未来のこと。。。

想像は尽きない。


真剣な目で夕日を見つめる少年。
IMG_1876.jpg

日本という国に生まれ。
大切に守られて、なに不自由無く育った自分には無い。

なにかとても力強いものを、
彼は既に持っている様に感じた。

少年は、この空に何を思うのだろうか。


今日からバンコクを立ち、北上して行こうと思う。

この空に、新たな地への思いを馳せて。


スポンサーサイト

Comment

楽しくやってるみたいね!
カオサン通りって賑やかなんだね。
チャオプラヤ川 いいね~。切ないな~。

ところで、時差ってどのくらいあるの?

一週間たったが、旅はどんなかな~とブログ初拝見。
楽しそうでなにより!! 少年よ、一回りも二回りも…八回りくらい大きくなって来いよ~!

時差は、-2時間だよ!

すでに一回り痩せた気がします。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。