スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のスープ

こんにちは、ハタです。
ナスカからバスで10時間「アレキパ」の町にやって来ました。

「地球からちぎれて月が産まれたとき、アレキパを置き忘れた」

地元ではそう語られている、らしい。
なんてロマンチックなんでしょう。
実際、多くの建物が白い火山石で作られている為、
太陽を良く反射する白くて明るい町です。

健康的なこの町で何日か殆んど動かずにいたので、
体調はすっかり良くなりました。

動かぬこと山の如しとは僕の事でしょう。
人というよりは、乾燥したコケやカビに近い生き物でした。
「コケなのか人なのか?」と言うよりもむしろ、
「コケなのかカビなのか?」そう自問したくなる程です。

とは言え回復してしまったからには、動かなくては。
重い腰を上げ、危うく細菌とかしてしまいそうだった体を伸ばし、
久々の太陽を浴びて散歩しました。
ご飯もちゃんとしたお店に入って食べる事にしました。

そこで・・・「奇跡のスープ」に出会ったんです。

大半の食堂では、メインにスープが付いてきます。
数種類の野菜と何らかの臓器が入ったスープがポピュラーです。
旨くは無いけど不味くも無いのが普通です。

今回も先にスープが出てきました。
臓物は入ってなく、野菜いっぱいで美味しそうに見えました。

しかし、一口食べてみて衝撃を受けました。

(な、なんだこれは!?)

美味しいとか不味いとかではなく、
味というものを殆ど感じなかったんです。
シェフが味付けを忘れたとしても、
食材から出るダシの味くらいはするはず。

なのにダシは?あれ?
ねぇ、ダシは何処いったの??

デパートで迷子になった幼少期を思い出します。

最初は自分の舌を疑いました。
焦ってテーブルの上の塩を舐めると、しょっぱい。
しかし、スープの中のジャガイモには味が無い。

光の三原色や、酸にアルカリを混ぜて中性にするように、
味が綺麗に打ち消されている。

どうしちまったんだよジャガイモ、ニンジンそれにブロッコリー!!
黙ってたら何にも分かんないよ!!
目を・・・目を覚ましてくれよ!!
シェフか?シェフがそうしろと言ったのか!?

信じていた野菜たちに急に裏切られた気分になり、
やるせない気持ちでいっぱいでした。

でも味は消せても栄養までは消せまいと信じて、
完食しました。うん、結構がんばって食った。

味覚ってホント大切だなと思いました。


追伸
メインのアルパカの肉は硬くて少し臭かったけど、
味があったので安心しました。

IMG_5480.jpg

IMG_5483.jpg
スポンサーサイト

Comment

えっ??
こいつって
http://www.wretch.cc/album/show.php?i=annyanny&b=11&f=1377224614&p=80
食べれるの?????

報告です。。。

ハタ君に会ったのが1ヶ月前ぐらいかな。
あれから1ヶ月たち、また南京虫の餌食になってしまいました。。。。。。
ルーマニアでやられました。
カッパドキアでの苦しみ、再びです。。。

■あんにぃ
うん。ガンガン食えるよ!
硬くて臭かったけどね・・・。
そんなカワイイの見たらなんか可愛そうになるけど・・・。
この歯で噛み千切ってやったよ◎

■鹿海さん
マジすか!?
もう完全に好かれてますね◎
そろそろお互い折り合いを付けて、
共存するしかないと思います!!
クマノミ(南京虫)と珊瑚礁(鹿海さん)みたいな構図で。。。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。