スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しろ

南米は本当に面白いけど、相変わらず盗難が多いです。

ラパスのバスターミナルで相方がサブパックを盗まれる。
幸い貴重品は入ってなくて何とか旅を続行できたけど、
やっぱり油断ならねぇ。

ボリビアの「ラパス」から「ウユニ」に移動し、
2泊3日でウユニ塩湖を突っ切ってジープでチリにぬけた。
今はチリの「カラマ」という町に来ている。

世界最大の塩の湖「ウユニ塩湖」
白いだけかと思ってたけど、白いだけって凄い。
大地の白。空の青。ただそれだけ。
完璧にシンプルな世界に、なんだか心がすっきりした。

日本への帰国も近づき、豚なりに色々考えることもある。
どう考えても現実は複雑で、思い通りには行かなそうで、
結局はシンプルな答えなんて僕には見つけられそうに無いけど。
それでも、綺麗なものを見れば綺麗だと思う。
不思議なものを見たら興味を持つし、可愛いものには優しくなる。
心はいつもシンプルで、それが少し嬉しかった。

チリ国境付近は4000mを超える高地で、鬼の様に寒かった。
常に突風が吹き荒れ、気温は最低-25℃近くになると言う。
乾燥していて雪は無いけど、この旅の最低気温を記録した。

僕はここから東に移動して、アルゼンチンに入ろうと思います。
クスコで出会った仲間達も、一人また一人と離れて行き、
とうとう僕もまた独りぼっちになってしまいました。
旅に別れは付き物で、なのにいつも切なくて、僕は全然慣れません。


 寒さと暑さと飢えと渇きと
 風と太陽と蛇と虻と
 それら全てに打ち勝って
 サイの角のようにただ独り進め。


ブッタの言葉を思い出し、また独り歩んで行こうと思います。
コウキ、ミチさん、ナナさん。
きっとまた会えると信じて 「本当にありがとう」

DSCN0244.jpg

DSCN0184.jpg

DSCN0232.jpg

DSCN0222.jpg

DSCN0250.jpg

DSCN0272.jpg

DSCN0285.jpg

DSCN0299.jpg
スポンサーサイト

Comment

ウユニ塩湖いいですね~。
2、3ヵ月後に行く予定ですが暖かくなってるといいけど^^;

私も時々海とか空とかみると
いろんな余分なものが流れていく気がする。

心をシンプルに保つのは意外と難しいけど…

自然って偉大だよね。

■ともさん
今よりは暖かいと思うけど!
雨季かな?鏡のウユニかな?
いいないいな◎

■真咲さん
日本は夏だもんねー◎
早く日本で海に行きたいよ!!
泳ぎたいよ!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。