スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かなこと

DSCN0381.jpg

チリのカラマから東にアルゼンチンに入り、
さらに東へ東へ進みパラグアイに入った。緑が多くてのんびりした国です。
その後、パラグアイも突っ切って今再びのアルゼンチン。

パラグアイから陸路でのアルゼンチン抜けは、めっちゃめんどくさかった。
細かく書くのもめんどくさいから割愛するけど。
最終的に良く分からない貨物船みたいのに乗って川を渡って入りました。
周りは業者さんばっかリで、なんかすごくソワソワした。

最近非常に飛ばしてる。急ぐ理由は誕生日。
気たる8月10日をイースター島で向かえるために。

だって寂しいじゃない。
誕生日に独りぼっちは寂しいじゃない。
あの島にはほら。いっぱいモアイさんがいるじゃない。

だから、まぎれる。寂しさ、まぎれるはず。

「イースター」復活祭の名が付くその島で、
僕も生まれ変わる事ができるだろうか。

23歳は、だいぶ好き勝手にやらせてもらった。
仕事も辞め、旅に出て、徹底的に好きなように生きた。

仕事もしないでこんなに好きな事だけしてられんのは、
多分もう、僕には老後まで無いでしょう。
ほんとに素敵な歳でした。

その変わり、日本に帰ったらなにも無いです。まっさらです。
金も使い切るし、彼女もいない。仕事も免許も無い。
1でも2でも無い0です。

何色にでも染まれる、どの方向にでも進める。
まるで赤子のようです。

しかしそれはあまりにポジティブな考えで、
世間はそんなに甘くないでしょう。

この約一年間を価値のあるものと見れるのは自分だけで、
多くの人の目に一年間のブランクは、欠点にしか映らないだろう。
長くニートをしていれば、それくらいの事は僕にだって分かる。
それくらい分かってるんだ・・・

まずい。焦る焦る。

でも次の誕生日には、
「家族と友達が残れば何とかなる」
そう胸張って言えるようにしときたい。
できれば調子こいて言えるようにしときたい。

だから頑張る。頑張らなきゃならない。
何をどうとか分からないけど、それだけは確か。




・・・・・・・・・・・・




あ、うん・・・・・・週3くらいで頑張るよ。


左アルゼンチン、中央パラグアイ、右ブラジル
DSCN0386.jpg
スポンサーサイト

Comment

これだけの行動力があれば、
絶対大丈夫ですよ!!

うまくいきます~

久しぶり。元気そーだね!
大丈夫。おまえはすごいよ。

何だか最近心がヘトヘトです。
色々見てたら少し救われたよ。ありがとう
僕も旅に出ようかしらね
引き続きボンボヤージュ

■ももこさん
ありがとうございます!!
大丈夫かな~・・・。
ホント不安・・・。

■あに
いやいや、弱ってるじゃん!!
困る困る!!
兄がんばってください!!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。