スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェービングクリーム

DSCN0527.jpg

アルゼンチンの首都「ブエノスアイレス」に来ています。
日本との時差は丁度-12時間。

小学5年生のハルオ君がお昼休みサッカーをしている丁度その頃、
僕はまだベットにだらしなく横になり、このブログを書いてる訳です。

ブエノスはケチャップ強盗が多いと聞いていたんですが、
バス停から宿に向かう途中、僕も早々に標的になりました。

強盗と言っても手口は簡単で、ケチャップかけられて、
拭いてる間に色々と盗まれるようです。卑怯です。
これには地球の裏側でハルオもげんなりです。

僕も歩いている時に「おいおい、おまえバックにソースが付いているよ」
そういかにも親切そうに呼び止められたんですが、
幸い前々から多いとは聞いていたし、
実際ソースかけられた感じもしなかったので。

あぁ、おまえらかと。
巷で噂になってるのはおまえらかと。
ハルオをげんなりさせてたまるものかと。

完全にシカトしてやりました。
そのシカトっぷり鬼の如し。

もしも僕が学生時代にいじめを受けていたとして、
こんなふうにシカトされたら、きっと親にも言えずに引きこもリ、
ゆくゆくは自らの命さえも無駄にしかねなかったでしょう。
そう、ハルオにだけはこんな目に遭って欲しくないんだよ。

無視を決め込んでいると、
ケッチャップ野郎どもはあっさりと去っていきました。

まるで僕を見捨てるかのように、
あるいは夏の夜に吹いた涼しげな風のように。
若干の名残惜しささえ感じました。

そんなこんなで無事に宿の近くまで到着したので、
バックを降ろして点検してみると、付いてましたよ・・・・


シェービングクリームが!!


おいおい、そこはせめてマヨネーズにしとけと、
せめて食品にしとけと思いました。

だって付かないでしょ、シェービングクリームは。
なんかの拍子に付いちゃいましたって物じゃないでしょ。
路上でヒゲは剃らないでしょうが。

そんなんじゃ、もしも俺が「ソース付いてますかっ!?」
つってバック降ろしたとしても、すぐ怪しまれちゃうだろ。

たとえハルオでも気付くぞそれは。
バカ野郎が。


とは言え基本的にそれ程治安の悪い所でも無いので、
日々楽しく過ごしています。

昨日は久々に活発に動き、
サッカーとカラフルな建物で有名なボカ地区と、
海を越えウルグアイに日帰り観光に行ってきました。

ウルグアイの町並みは世界遺産なだけあり、
流石にいい感じで、可愛らしくて素敵な所でした。

何よりその日の夕日が半端無く綺麗だったんだけど、
手違いで全部消してしまいました、夕日の写真・・・・。
バカ野郎が。

明日は久々の飛行機でイースター島に飛びます。
楽しみだ。

ボカ地区
DSCN0510.jpg

DSCN0507.jpg

ウルグアイ
DSCN0549.jpg

DSCN0556.jpg

DSCN0563.jpg
スポンサーサイト

Comment

happy birthday!!!
モアイ先輩元気?
仲良くね。

こっちは朝から地震と雷。。。

■姉
ありがと~◎
先輩、えらいシャクレてましたよ!!
地震と雷!?
大丈夫??
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。